ミライエの競売物件購入のワン・ストップ・サービス

競売物件ご購入の流れはこちら

その1.徹底した物件の現地調査

競売不動産は、必ず現地調査が必要です。 ミライエは物件の保存状態(劣化状態)や損傷の有無、居住者の有無、周辺環境までを徹底的に調査します。

さらに、登記簿や自治体ハザードマップなど、書類調査も行います。 調査結果は、報告書としてまとめさせて頂きます。

検討されている物件についての不明点を、1つ1つクリアにしていくことが、物件落札への重要な第一歩です。

 

その2.的確な落札価格のご提案

長年培ってきた経験を活かし、弊社独自の算出方法で、予想落札価格をご提案します。

裁判所の評価額である売却基準価額や、執行官の記載事項だけに惑わされると、物件を落札する事はできません。

市場相場も踏まえた上で、競売物件の本当の評価額を、弊社がお教えいたします。

 

その3.弊社による、占有者との明け渡し交渉

競売で落札した物件には占有者(所有者の方や第三者の居住者など)が居ることもございます。

その場合の明け渡し交渉は、本来落札者が行わなくてはなりません。「退去した後の引越し先が見つかってない」「引越しの費用が払えない」など様々な問題が発生しているケースも、珍しいことではありません。

ミライエなら落札後、占有者との明渡しは、弊社で交渉を致します。 交渉が難航する場合は、裁判所に引き渡し命令の手続きを執る事も可能です。

安心・安全・スムーズに明渡しを受けることができます。

 

その4.リフォーム

落札後は、物件の用途に関わらず、リフォームが必要になります。

マイホーム用と賃貸用(投資用)では、リフォームの内容も変わります。賃貸用の場合には、必要最低限なだけのリフォームに絞り込むことを、ご提案させていただきます。

リフォーム費用のお見積りは、弊社より業者価格にてご提案いたします。

 

その5.保険に強い

弊社はあいおいニッセイ同和損害保険代理店をしています。

スタッフ全員、保険募集人資格を保有しており、保険に精通しています。

マイホーム用か賃貸用か、また物件の建築構造や場所によって、 必要な保険は変わります。用途に合った、 適切な保険プランをご提案いたします。

 

その6.入居者募集に強い

入居者募集は、弊社の最も得意とするところです。

賃貸用不動産の利回りを最大限まで引き上げ、 空室時期を少なく、短くすることができます。 入居希望者の審査も厳正に行います。

 

その7.管理に自信あり

鍵の紛失や損傷、設備の故障、近隣との騒音トラブル、契約違反者の対応など、 物件管理はお任せください。

電気、ガス、水道など緊急のトラブルは24時間対応可能です。 大家さんの不安・負担はございません。

 

その8.家賃回収もバッチリ

家賃の回収代行で毎月安心の家賃収入が実現できます。

入居者から弊社が家賃を回収し、弊社から大家さんへお支払いいたします。 遅れ、滞納には弊社で対応いたします。