人生を無事に終えるには、2,000万円不足しているらしい

急ぎで、2,000万円を貯めなさい!

と、麻生さんが言っていましたね。

 

老後を、向かえる前に、老後資金の準備をするのは、簡単ではないですね。

自己で、預貯金していくのは、かなり厳しいと思います。

 

やはり、麻生さんの言う様に、資産運用を、投資信託や、株、不動産などで、行い老後の準備を、少しでも、早く行わなければならない状況に、

大半の方が、追い込まれているといってよいと思います。

 

私も、新幹線の移動で、読む本を選んでいましたが、

こんな、本を手にしてしまいました。

 

老後を、幸せに過ごすには、

①預貯金をしておく

②お金を使わない習慣を身に着けておく

③交友関係を減らす

④趣味を絞る

などなど、当たり前と感じる事から、なるほどと思わせる事まであり、あっと言う間に、読み終えてしまいました。

 

興味深く感じた内容を、1つだけお伝えします。

男性であれば、60歳以降の20年前後を、謳歌して生きていくには、『オタク』になる事です。とありました。

 

その通りだと思います。

 

私のオタク(ヲタク)のイメージですと、

コスプレイヤー&コスプレイヤーを撮影する人

鉄道、電車が好きな方(主に写真撮るのかな?)

アイドルのおっかけ(オイ!オイ!吠えながら独特な踊りする人達)

などなど。

興味ない人から見ると、何が楽しいのか理解できませんが、当人は、すごく幸せだったり、

人生の生きがいだと思います。

 

60歳を過ぎても、のめり込める、趣味を見つけ、自分をオタク化させるのは、

日々、目標も持てて、楽しい人生になると感じました。

 

 

私は、子供の時は、絵を書くのが好きでしたので、

今は、空手と、ゴルフが趣味ですが、老後で体力が落ちてきたら、絵を書いて、余生を過ごすのを、イメージして見ました。

 

楽しい人生を、過ごせそうな気がしてきました!!

 

お金の事ばかり、考えると、ネガティブな考えばかり、浮かびますが、

オタクになる事を、考えれば、生涯、目標も持てて、日々、やりがいも感じれます。

絵を書くなど、あまり、お金のかからない分類のオタクになれば、それほど、お金の心配もする必要も、ないんじゃないか?

と楽天的な、思考にもなります。

 

人生を、終えたときに、『あー!楽しかった!!』と思いたいですね!