【Vol.17】競売が取下げになる!?無剰余(むじょうよ)とは?

競売の申し立ては、債権が認められれば誰でも可能です。

住宅ローンの債権等で、抵当権がついている物件の競売を、抵当権が無い他者が申し立ててきた時、誰が優先されるのか?

当然、抵当権者です。せっかく競売で売却されても、住宅ローンに優先的に返済が回されます。

申し立てをしても、自らの配当が見込まれない時、その競売案件は取下げとなり、無剰余という扱いになります。

ぜひご覧ください。

文字だけではわかりづらい、専門用語や法律用語をなるべく使用せずに

皆様が理解できる内容でお届けできるよう、心掛けていきます。

こちらの動画は、

・競売になりそうで心配な方

・競売になってしまってどうすればいいか分からない方など、、、

に向けて発信しておりますので

競売や任意売却のことだけでなく、動画に対するお問合せやリクエストも

お気軽にお問い合わせ下さい。

引き続きミライエを宜しくお願い致します。