【369】愛知県知多市八幡の任意売却

息子さんへ任意売却し住み続ける

 

愛知県知多市八幡戸建ての任意売却のご依頼です。

定年退職により収入減。

退職金は借金の返済で消え、わずかな年金で生活していたそうです。

病気のため働くことも出来ず住宅ローンの滞納が続いていました。

 

このままでは競売になってしまうと慌てた息子さんからミライエへご相談いただきました。

人には知られたくないということでご自宅まで伺い面談。

息子さんに任意売却し、ご本人は住み続けられることとなりました。

この度は任意売却のご契約ありがとうございました。

 

住み続けるための任意売却の流れについてはこちら

 


お知らせ

ご相談無料住宅ローンが払えない、
このままでは競売になってしまうと
思ったら、今すぐご相談を!

0120-201-753年中無休で受付中:AM6:00-PM11:00 少しでもお悩みなら、お気軽にお問い合わせください!

ご自宅への出張相談も全て無料

初期費用や持ち出し費用無し

解決事例

  • コロナでお店が閉店に。リースバックで住み続けることに成功

  • 元請け会社の不渡りで資金難に、リースバックで事業継続

  • 収入減で競売に。雨漏りなど不具合を直してもらいリースバック

  • 調整区域内の物件であきらめていた…買戻しも可能に

  • 離婚調停の中で任意売却に成功

  • 任意売却はできなかった。しかし競売落札でリースバックができた

事例をもっと見る

会社案内はこちら