よくある質問(FAQ)

Q当初の賃貸期間住まなければだめですか?

A

お住まいになられる方のご都合に合わせて、途中解約が可能です。詳しくは担当スタッフに確認してください。

Q所有者以外が借主になれますか?

A

なれます。基本、親族のかたでお願いします。
例)所有者はご主人、借主を奥さまやお子さま

Q高齢(65歳超)でも契約できますか?

A

なれます。年齢制限は設けておりません。

Q賃貸期間中に災害などで雨漏りなどになった場合の対応はどうなりますか?

A

大家さんの保険で修理や交換をおこないます。

Qリースバック後の窓口はだれになるのか?

A

窓口はすべてミライエになります。お困りごとがあれば気軽にお問い合わせください。

Qリースバック後に本当にずっと住み続けられますか?

A

ご自宅の売却と同時にリースバックの契約をしますので、後で住めないということはありません。賃貸は、普通賃貸借契約ですので、住みたい期間を住み続けられます。

Q近所や知人に知られずにリースバックできますか?

A

他人に知られないように任意売却をしてリースバックできるように配慮します。
競売間近になると裁判所から情報公開されてしまいます。

Qペットがいるが、このまま一緒に住めるのか?

A

大丈夫です。ペットの数が増えるなどの場合は、事前にご相談ください。

Q自宅を買った人が別の人に売ったら退去することにならないか?

A

最初に賃貸契約した権利を新しい所有者に引き継がれます。家賃や契約内容も変わりません。所有者が変わっても住み続けられます。

Q買う人は本当にいるのか?自宅の価値はなさそうだけど…

A

1万人を超える個人投資家が会員として登録しています。必ず売却できるとは言えませんが、お客さまの希望に適した投資家を紹介できます。

Q市街化調整区域の物件でも任意売却してもらえるのか?

A

可能です。購入する個人投資家の多くが現金で購入するので、調整区域でも任意売却が可能です。

Qすでに他社で任意売却の依頼をしています。相談してもいいですか?

A

他社に依頼中での相談は可能です。お困りの状況を教えてください。よいアドバイスができるかも知れません。

Q任意売却が0円でできる理由を教えてください

A

任意売却にかかる費用は原則として売却代金から支払われます。現金を用意していただく必要はありません。
※印鑑証明書の取得費用など約700円は自己負担となります。

Q任意売却をして退去する場合に引っ越し代をもらえますか?

A

債権者との交渉になりますが、売買代金の中に組み込むことで引っ越し代をお渡しすることが可能です。

Q子供に買戻してもらいたい、そんなことできる?

A

可能です。売却時に買戻し時期や価格を決めることで買戻しが可能になります。詳しくは、お問い合わせください。

Q任意売却のあとに破産する予定です。自宅の買戻しは無理ですか?

A

ローンを組むことができないかたの買戻し事例もあります。詳しくはお問い合わせください。

Q競売開始決定通知が届きました。まだ間に合いますか?

A

まだ間に合います。時間が経過していくとスケジュール的に間に合わなくなりますので、早めにご相談ください。

Q任意売却の依頼をしてどのくらいの期間でできるのか?

A

1ヶ月以内でできる場合もありますが、平均すると2~3ヶ月と考えてください。
依頼いただくタイミングによりますが、裁判所の物件評価額が出るのに時間がかかるためです。

Q任意売却後の残った債務はどうなりますか?

A

残った債務はなくなりません。しかし、無理な支払いが強制されることはほとんどありません。支払える範囲で支払うことを選択される方が多いです。
例)月々1万円など

Q任意売却後にマンションの管理費・修繕積立金や固定資産税はどうなりますか?

A

自宅を購入したかたが支払います。負担していただくことはありません。

Q債務整理・自己破産を考えている。よい弁護士さんを紹介してもらえないか?

A

ミライエの顧問弁護士や提携弁護士を紹介いたします。親身になって相談にのってくれます。安心してご相談してみてください。

Q破産したあとでも任意売却はできますか。

A

残念ながら破産したあとですと、任意売却はできません。破産するまえに任意売却の依頼をすることをおすすめします。

お知らせ

ご相談無料住宅ローンが払えない、
このままでは競売になってしまうと
思ったら、今すぐご相談を!

0120-201-753年中無休で受付中:AM6:00-PM11:00 少しでもお悩みなら、お気軽にお問い合わせください!

ご自宅への出張相談も全て無料

初期費用や持ち出し費用無し

解決事例

  • コロナでお店が閉店に。リースバックで住み続けることに成功

  • 元請け会社の不渡りで資金難に、リースバックで事業継続

  • 収入減で競売に。雨漏りなど不具合を直してもらいリースバック

  • 調整区域内の物件であきらめていた…買戻しも可能に

  • 離婚調停の中で任意売却に成功

  • 任意売却はできなかった。しかし競売落札でリースバックができた

事例をもっと見る

会社案内はこちら