【372】千葉県野田市鶴奉の任意売却

住み続ける任意売却を実行

 

千葉県野田市鶴奉から戸建ての任意売却のご依頼です。

経営している会社の赤字と奥様の病気が重なって住宅ローンを滞納。

催告書を受け取って初めて事の重大さに気が付いたそうです。

どうしたらいいか分からず、忙しさもあり放っておいたところ裁判所から競売開始決定通知が届きご相談いただきました。

 

奥様のご希望は今後も住み続けること。

そこでミライエの個人投資家会員さんに買い上げてもらい、任意売却によるリースバックで住み続けることが可能となりました。

この度は任意売却のご契約ありがとうございました。

 

ローン破綻・自己破産しても住む場所(家)だけは守れる方法はこちら

 


お知らせ

ご相談無料住宅ローンが払えない、
このままでは競売になってしまうと
思ったら、今すぐご相談を!

0120-201-753年中無休で受付中:AM6:00-PM11:00 少しでもお悩みなら、お気軽にお問い合わせください!

ご自宅への出張相談も全て無料

初期費用や持ち出し費用無し

解決事例

  • コロナでお店が閉店に。リースバックで住み続けることに成功

  • 元請け会社の不渡りで資金難に、リースバックで事業継続

  • 収入減で競売に。雨漏りなど不具合を直してもらいリースバック

  • 調整区域内の物件であきらめていた…買戻しも可能に

  • 離婚調停の中で任意売却に成功

  • 任意売却はできなかった。しかし競売落札でリースバックができた

事例をもっと見る

会社案内はこちら