プライバシーポリシー

「住みつづける任意売却(運営会社:株式会社ミライエ)」(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当サイトは、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し 個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  • お客さまの同意がある場合
  • お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全対策

当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

利用規約・免責事項

「住みつづける任意売却(運営会社:株式会社ミライエ)」(以下「当社」という)は、当社が運営するホームページ及びデータベースお問い合わせシステム」(以下「当システム」という)を、お客様にご利用いただくに際し、次の利用規則を設けさせて頂いております。本規則にご同意の上、かつ本規則によりご利用いただけますようお願い申し上げます。

第1条(データベースお問い合わせ)

  1. データベースお問い合わせフォームへ必要な個人データを正確に全て入力してください。
  2. データベースお問い合わせフォームへの個人データの入力に不備があった場合、そのお問合せは無効となる場合があります。

第2条(当システム内容の変更)

当システムの運営もしくは内容の変更は、当社が必要であると判断した場合、事前にお客様に通知することなく変更を行う場合があります。尚、本規則内容変更後は、変更後の内容のみ有効となり、変更前の内容は無効となります。

第3条(一時的な利用中断)

当社は、次のいずれかに該当する場合、お客様への事前の通知や承諾なしに、当システムの一時的な利用の中断を行うことがあります。

  1. 当システムの保守または工事を行う場合。
  2. 天災、事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、運営が困難となった場合。

第4条(当システムの取り扱い法令)

当システムに関する取り扱いは、日本国内にて有効な法律に従います。

第5条(掲載価格の有効)

当ホームページに掲載されているプラン・および金額は予告無く変更する場合がございます。ホームーページと当社に掲載されている金額に相違がある場合は当社に掲載されている金額を優先いたします。また、システム上の問題ならびに人的ミスによるホームページ上の掲載ミスに関しましては、誤金額と判断し、その金額でのご利用はできません事をお伝えいたします。

第6条(免責事項)

当ホームページに掲載されている情報において、お客様のあらゆる損害に関して、当社および、当ホームページを委託して作成した制作会社は損害賠償及び営業補償の責を一切負いません。

第7条(規則の有効)

本規則は、日本標準時 2018年12月1日より有効といたします。

住みつづける任意売却
運営会社 株式会社 ミライエ

〒110-0015
東京都台東区東上野1-13-2成田第二ビル6階
TEL 03-5807-1722
FAX 03-5807-1723

お知らせ

ご相談無料住宅ローンが払えない、
このままでは競売になってしまうと
思ったら、今すぐご相談を!

0120-201-753年中無休で受付中:AM6:00-PM11:00 少しでもお悩みなら、お気軽にお問い合わせください!

ご自宅への出張相談も全て無料

初期費用や持ち出し費用無し

解決事例

  • コロナでお店が閉店に。リースバックで住み続けることに成功

  • 元請け会社の不渡りで資金難に、リースバックで事業継続

  • 収入減で競売に。雨漏りなど不具合を直してもらいリースバック

  • 調整区域内の物件であきらめていた…買戻しも可能に

  • 離婚調停の中で任意売却に成功

  • 任意売却はできなかった。しかし競売落札でリースバックができた

事例をもっと見る

会社案内はこちら